So-net無料ブログ作成

白谷雲水峡 [運動]

行ってきました、屋久島。
前回、三年前にいったときより屋久島行きの飛行機が増えていて、案の定観光客も増えていた。

今回の旅行の目的は「白谷雲水峡」に行くこと。
前回行ったときには「弥生杉」を見に行って、その後ヤクスギランドに行く予定にしていたので、白谷雲水峡の奥にある「もののけひめの森」まで行けなかった。
ヤクスギランドに行って思ったのが、ここよりもののけひめの森に行くべきだった、と。
ヤクスギランドはキレイに舗装された道にいろいろな屋久杉があって、サンダルでも行けちゃうくらい気軽なところ。
それはそれでいいんだけど、私は屋久島では気軽、よりは森、を体感したかった。
で、今回リベンジ。

白谷入口から最初の屋久杉、二代大杉までは舗装された道で行く。
今回、私と主人は二人で一つのザックを用意しお弁当、水、雨具等を持っていった。
せめて舗装されている道くらいは私が背負おう、とザックを背負って二代大杉まで歩く。
が、ザックの重いこと重いこと。
二代大杉についたときにはすでに汗だく、息があがっていた。
ここからザックは主人が背負う。ひー、助かった。。。

二代大杉からは原生林歩道、ということであまり舗装されていない道を木々に結んである赤いリボンをたどって歩く。
標高が600M以上で森の中を歩くので暑い、という感覚はない。
当然森なので湿気はあり、上り道なので汗はだくだくだけど、これがすごく気持ち良い。

ちなみに私はバランス感覚が無いので、急な下りでは転びそうで滑りそうで怖く、軍手をした手でかなり体を支えながら歩く。
でもこんな人、私くらいだったかも。みんな結構ぴょんぴょん歩いていた。

で、三本足杉、奉行杉、二代くぐり杉、くぐり杉、七本杉という有名な屋久杉を見て白谷小屋に到着。
ここにはベンチと水場とトイレがあって多くの人がここで昼食をとる。
で、私もここで昼食。
一息いれて、ここからすぐの「もののけひめの森」へ。。。

この森は苔が覆いつくし、緑が濃い。
とても神秘的、と言いたいが、人がかなりいてちょっと神秘てきじゃなかった。
屋久島で一番に人気スポットだから仕方ないか。。。
それでも、森の奥から鹿がこちらを覗いてみているのがわかる。
う~ん、まさに「シシガミ様」だわ。
誰か「もののけたちがよ~」って歌うかと思っていたけど誰も歌ってなかった(当たり前か)

ここから帰りは舗装された楠川歩道を歩く。
舗装されているのでかなり楽。原生林歩道を歩いていたときには二時間くらいかかった道が一時間かからずに白谷入口に戻ってこれる。

結論は「いやー、行ってよかった」
体に中の空気が一気に浄化された感じ。
かいた多くの汗から体の毒素も抜けたんじゃないかな。
体の中身がかなりキレイになった、と思える。
デトックス効果大!!

ただ、残念なことがあって。
うちの主人、森の中でたまたま携帯の電波がつながり、仕事メールが受信できたらしく。
屋久杉の下で必至に仕事メール読んでいた。
あんた、太古の森でやることがそれですか。。。
こういう人はきっとデトックス、できてないと思う。

コメント(1) 
共通テーマ:美容

コメント 1

ヴィトン コピー

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
by ヴィトン コピー (2013-06-28 19:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

今年の夏休み指宿温泉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます