So-net無料ブログ作成

使用頻度の落ちたもの [その他]

通勤していたときには毎日使っていた。
でも、ジム、図書館、ハローワーク、その他習い事が主な外出先となった今。
よっぽど天神に買い物行くか、友達とお食事するか、そういう「お出かけ」の場面でしか使用しなくなった物がある。

それは香水。
会社員だったときにはほぼ毎日、世界最古の薬局といわれる「サンタ・マリア・ノヴェッラ」のオーデコロン「サンタ・マリア・ノヴェッラ」(メーカー名と商品名が一緒)を使用していた。これはレモンのようなさわやか香りで使用するととても気持ちが良い。これから仕事!という憂鬱な気分を吹き飛ばすにももって来いだった。別名「王妃の水」と言われるのにふさわしい商品。
風邪っぽいときや、気分を変えたいときなんかは「オリジンズ」の「ジンジャー・センシャス・セント」を使用。これがまた、生姜の香りがきいてて気持ち良い。

私、実は甘い香りが全く苦手。一斉を風靡した「ランコム」の「トレゾア」なんか、もう本当にダメだった。「カルバン・クライン」の「エタニティ」もメンズのほうがしっくりくるし、一時愛用していた「トミー」の「トミーガール」も今は全然使っていない。
そもそも、私は香水をひと瓶、ちゃんと使いきったことがない。

ただ、「サンタ・マリア・ノヴェッラ」だけは使いきれる頻度だった。

しかし、ジムに香水付けていくのもハローワークに香水付けていくのも場違いだと思うし。
家にいるときにはアロマランプ付けることを覚えてきたし。
で、ほとんど使わなくなっちゃった。

だけど、改めて嗅いでみると、「サンタ・マリア・ノヴェッラ」も「ジンジャー・センシャス・セント」もすっごく好きな香り。

今は配置場所と玄関にしているので、図書館行くときくらいはシュっとひとふき、して行こう。
香水って女子力UPのアイテムって感じするしね。
コメント(0) 
共通テーマ:美容

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

二か月の成果今年の夏休み ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます