So-net無料ブログ作成

ウォーターベースファンデーションのススメ [メイク]

ファンデーションは五年くらい前までカバー力の素晴らしい某メーカーの商品をかなり気に入って使っていた。

ところが。
お肌にくわしく、本人もふっくらすべすべの友達から。
「そんなファンデーション、肌が呼吸できないから良くないよ。」
と全否定された。

そーいえば、前にお話を聞くことができたメイクさんも
「ウォーターベースファンデーションがいいですよ。」
って言ってたなぁ。

ということで扶養薬品のファンデーションに変更。
色は私の肌に合わせるため、ピンクベージュとオークルを混ぜ、薄付きにするため化粧水で薄める。
これがすごくいい!!

確かにカバー力はかなり劣るので毛穴が消えるようなことは無いんだけど。
確かに前よりてかりやすくなったんだけど。
顔全体で感じていた圧迫感が全くない。
ほとんど素肌感覚。
それから今までずーっとウォーターベースファンデーション使用中。

実は二年くらい前、メイクのプロの方にメイクを教わる機会があって。
友達一人が外資系メーカーのカバー力ばっちりのファンデーションを使っていた。
他のメンバーはみんなウォーターベースファンデーション使用。
で、すっぴんになったときに驚いた!!
友達だけ、なぜか顔が不自然なピンクにやけたような肌色。
それをみたメイクの先生曰く
「そのピンクは油焼けだよ。ファンデーション、代えたほうがいいよ。」

なるほど。
カバー力が強いってことは、ファンデーション、塗っているときはそれはそれは美しいけど。
とったときに負担かかっていた分、トラブルが出やすいのね。

私はできることなら素肌美人になりたいので、ウォーターベースファンデーションに変えてよかったっ!!
と再実感した次第。

といいつつ。
花嫁姿になったときにはさすがにカバー力重視で、某外資系のリキッドファンデーションとバウダー使用。
ここぞってところでは、こういう化粧品はやっぱ必要だよね★

コメント(0) 
共通テーマ:美容

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

温泉の効能一回プロに習うべきもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます