So-net無料ブログ作成

漢方は効くのか? [食生活]

先日、失業者の聖地、ハローワークに向かってふらふら(本当に暑くてふらふらと)行く途中。
外観のすっきりしたキレイな薬局があって、フラフラと入ってみた。
なんでも漢方で生活習慣病からダイエットまで体質改善しましょーってコンセプトらしい。

私、実は婦人科系の病気で二回手術してまして。10年前に卵巣のう腫、5年前に子宮内膜症によるチョコレートのう腫。
今は半年に一回の定期検診では問題ない、と言われているのだけど、まー、いつ再発してもおかしくない。で、婦人科系には漢方が効く、というちまたの噂、つーかネットの御言葉をみまして。
一回どんなもんか聞いてみたい、と思ってました。そしたら歩いているところに、キレーな感じよさそーな薬局、漢方みず堂赤坂店があったので入ってみたわけ。

実は全く下調べなどしていなかったので、こに時点で漢方薬のお値段などしるよしもない私。
入ると大変可愛い女性が声をかけてくれまして。「婦人科系にいく漢方薬ありませんか?」というと、普段の生活習慣から持病、アレルギーまで細かく問診してくださった。

なんでも、私の体は漢方でいうところの「血」の部分と「水」の部分が弱いらしい。
まず、「血」を改善すると血のめぐりがよくなって、生理の血も良質になるし、頻発する立ちくらみも改善されるとのこと。私は煎じる、という作業に全く自信がなかったので(面倒でやらなくなっちゃうと思って)粉薬を要望した。
すると、びっくりたまげたお値段で一日分¥630。
一か月にすると¥18,900。無職にはキツイよ。。。つーか、漢方ってこんなに高いんだね。。。

「水」の部分は免疫力、精力等々に関係する部分。ここに効く、というのが黒くてどろっとした液体。
これがまたまっずいことまっずいこと。
しかもお値段300mlで¥15,750。こりゃまたびっくり。
多分、漢方の世界では普通なんだと思う。ただ、私が無知だっただけなんだと思う。
さんざん話きいて調べてもらって「高いから無理ですわい」とは言えない私。

粉薬のほうが婦人科系にはよくきくらしいんだけど、まずい液体は主人が飲んでも効果がある、とのこと。
なんでも癌になった方は一日30ml飲んで体質改善を図るそーな。
まずいのも水に薄めるとなんとか飲める。二人で一日5ml飲んで一か月分。一人で大金使っちゃったって思うより二人で、っていうほうが主人にも言い訳たつよなー。
と、本来の婦人病予防からずれてしまっていることを全く忘れ。病気になるといつも免疫力が低下している、って言われるんだよなー、この間、目に傷ができたときにも言われたもんなー、今年厄年だから、冬ころ、一気にいろいろきたもんなー、とまずい液体をご購入。
で、一昨日くらいから寝る前に飲んでます。

このまずい水「漢命水」というお名前で、本当に良質な飲み物らしい、です。
らしい、ってのは半年くらいは飲まないと、体質改善にならないから、今の私じゃわからん。
冬にかなりの頻度で風邪ひく私は、きっとそこでなんかわかると思う。
なんとなく初めてしまった漢方。せっかくなので、半年は飲んでみたいと思いうのです。
コメント(1) 
共通テーマ:美容

コメント 1

お名前(必須)

漢命水よかったですか?
by お名前(必須) (2017-09-13 08:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

野菜を食べよう温泉の効能 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます